OLの20代後半のヤスエちゃんと仲良くなったので遊ぶことになりました!

OLって言葉を聞くとどうもエロさを感じてしまうw
あのパツパツのスーツ姿とネットのパンチラ、パイチラ画像がリンクしてエロい格好にしか見えてないというw

プロフ写メから選んでみようかなって事でハッピーメールを使ってプロフチェックしながら写メを見てみたんです。
ポイントは出来るだけかけたくないのでここぞという場面でしか写メはクリックせず好みの女の子を探していきます。

10分くらいかけて探していくとひときわエロいオーラの写メの子を発見!
下着姿とかじゃなかったんだけど単純に大人っぽくて魅力的だったんだろーなぁと思います。

そういう子によくあるのが業者ですね。
ハッピーメールを使ってるデリヘル業者だったら、風俗嬢だったらとか考えながらメールを送るかどうか悩んでいたんですがこの際、いいです!

業者っぽさを感じたらメールは送らなきゃいいんだから!
とりあえず写メチェックしてるポイントとかかってるし勿体ないんでメールを送信することにしました!

で、結果から言うと・・・会えました!
業者を、疑ってしまったのは悪かったですが魅惑の写メの本人とご飯に行ってきたんですよ!

居酒屋でご飯食べたらもちろんお酒も飲みますよね!
一緒に飲んでたんだけど居酒屋なのに

ワイン飲みたい!

なんて言って結構おかしな子でした!
まぁ、好きなら分からんでもないんだけど。

そのまま二軒目はカラオケ屋に直行!
二時間ほど歌っていつラブホに誘おうかって機会を探っていたんですがヤスエちゃんのほうから

家に帰りたくないから今日は泊めて

おっ!来ましたねー!
美人なヤスエちゃんなら全然okって事でラブホに行こうとしたんですが・・・

家がいいなぁ、家に泊めて?

んー、あまり人は泊めたくないんですが仕方ないです!
セフレに出来るかもしれないし次の日は二人とも休みだったので電車で僕の家まで帰りました。

帰り道のコンビニで酒を買うのはもう定番ですw
帰ってコンビニでゲットしたビールを飲みながら話してたんだけどヤスエちゃんのほうは何故かヨーグルトw

もうお酒いらない(-_-;)

だって。もうちょっと酔わせてやりたかったんですが仕方ないです。
二人でバラバラにシャワーを浴びて僕のスウェットを貸してあげて。なんかダボダボ感が可愛いw

とりあえずこの調子ならベッドに入りゃことが起きるでしょwって事で口では誘わずに一緒にベッドイン。ぶっちゃけ土下座してでもやりたいこの状況。゚(゚´Д`゚)゚。

今日はご飯ごちそうになったのに泊めてくれてありがとね。

って言いながらヤスエちゃんがキスしてくれました。
もう辛抱出来ません!というかしてません!

一気にヤスエちゃんの服を脱がしてやりました!
今まで気付かなかったんですが腰の所にタトゥー入ってました( ゚д゚)

あわわわ、こりゃなんだ!
こうゆうの好きなんだけど隠れる所に入れないとバレるでしょ?

キレイな肌なのに勿体ない(汗)
まぁ、若い子はこうゆうの好きですからね。

そっからは裸になったヤスエちゃんが僕のズボンを何も言ってないのに脱がせ始めパンツも降ろされた。

ジュプジュプって音を立てながらフェラしてくれました!

結構硬いね・・・気持ち良さそう。

そんな硬くないんですが褒められると自信がついちゃいます!
ヤスエちゃんの紐みたいに黒Tバックを横にずらしてゴムをつけて挿入。

人妻もぽっちゃり系も抱きましたがOLの引き締まった体は大好物です!

あぁぁぁぁん!硬いぃ!・・・ぁん!気持ちいい!

ピストンする度に感じてくれるヤスエちゃんのま○こが楽しくて一心不乱に腰振ってましたね!

今度は私が上になるね

そう言いながら騎乗位の体制に。
リズミカルに腰をクネクネさせながら動いてましたが・・・気持ちいい!

騎乗位はそんなに好きじゃなかったんですが結合部分を見ながら女の子が上で動いてる光景って素晴らしい!

あぁぁぁぁん!イキそう!もっと突いて!

下からも応戦したら速攻で果てて僕の上にもたれかかってくるヤスエちゃん。
僕も同時に発射しちゃいました。

そのまま裸で(彼女はTバック履いてましたがw)一緒に就寝でした。

朝になってからも挿入はしませんでしたがフェラしてもらい一発抜いてすっきりしてからスタバに向かいました。

どうやら彼氏がいることはいるんだけど仲が悪くなったらしく同棲はしてないけどあまり家に帰りたくなかったんだとか。

これ以上はツッコまないでおこうと思ったら

あまり聞かないんですね、優しい人に会えたかな

とか言われて顔がニヤついちゃいました(^^)

たまには遊びに行こうよ

って伝えてバイバイ。
帰ってすぐに連絡が来て次の週も遊ぶ約束をゲットです!
可愛いセフレがいると仕事すら楽しくなりますw
仕事が出来るのとはまた違いますけどね。